未分類

【2020年版】自動車保険 おすすめする特約5選【損保会社社員が厳選】


対人、対物は無制限にしたけど、あとどうすれば良いか分からない。

毎年、とりあえず前年と同じ内容で契約をしている。

実際に役に立つおすすめの特約が知りたい・・



このような悩みに答えます。



本記事の信頼性

本記事を書く私は、損害保険会社にて約10年、累計1,000件以上の交通事故の対応を

した経験があり、現在も働いております。



自動車保険の特約は各社、いろいろな種類があるので、「どれを選べばいいのか分からな

い」と言った方も多いと思います。



本記事では今まで1,000件以上の交通事故の対応をしてきた私が、おすすめの特約を

紹介させて頂きますので、どういう特約を付けようかなと迷われている方は参考にして

下さい!



自動車保険おすすめ特約5選



  1. 個人賠償責任補償保険
  2. 弁護士費用特約
  3. 人身傷害の他車搭乗中および車外自動車事故補償特約
  4. 車両新価保険特約
  5. 代車等諸費用特約

*特約の名前については各社違いますので、十分にご確認下さい。



1つずつ内容を説明していきます。



1.個人賠償責任補償保険

日常生活における偶然な事故により、他人にケガをさせた場合や他人の財物を壊した場合

に、その際の損害賠償責任を補償します。



例えばご自身やご家族等が自転車搭乗中に他人を怪我させてしまった場合などです。



最近では自転車の事故で、加害者に3,000万円以上の賠償を言い渡されることもよく

あり、ケースによっては9,000万円以上ということもあります。そのような時に、

こちらの特約を付けておけば安心です。



また自転車以外でも、飼い犬が他人に噛みつきケガをさせた場合なども補償されます。



個人賠償責任補償保険や自転車の保険について、それ単体で加入する方法もありますが、

それに比べれば自動車保険の特約として付帯した方が、コスパは良いと思います。



2.弁護士費用特約



自動車の事故により、相手の方に法律上の損害賠償請求をするための弁護士費用、および

法律相談費用が補償されます。



例えば相手の保険会社と交渉をしても納得いく解答が得られない、慰謝料などの相場が

分からない、そんな時に弁護士に代わりに交渉をしてもらったり、相談をしたりする費用

が補償されます。




その他に、相手が保険に加入していない場合などは特に役立ちます。相手が保険に加入

していない場合、相手への損害賠償の請求を自分自身の手で直接、することになります。

なかなか支払ってもらうことは難しいですし、そもそも直接連絡するのが嫌だという方も

います。そんな時、弁護士費用特約をつけておけば、弁護士が相手に請求をする窓口と

なってくれる費用が保険で補償されます。



弁護士にお願いをするメリットは金銭面だけでなく、自分で交渉をしなくて良いという時間

的なメリットと精神的なメリットがあります。いざという時は弁護士に任せ、ご自身は一刻

も早く日常に戻りましょう。

3.人身傷害の他車搭乗中および車外自動車事故補償特約



人身傷害保険は契約の自動車に搭乗中にケガをした場合や亡くなった場合のみの補償に

なります。



そんな時にこの特約をつけることにより、補償の範囲を広くします。



この特約をつけることにより、契約者自身やご家族が「他の自動車に搭乗中の事故」や

「歩行中や自転車を運転中など車外での自動車事故」によりケガをした場合や亡くなった

場合も補償されます。



例えば自転車で走行中に車にあてられたものの、車がそのまま立ち去ってしまうことがあり

ます。要はひき逃げです。こういう時に活躍するのが、この特約です。そういう時の治療費

や休業補償、最終的には精神的損害まで補償されます。



また最近では無保険の車もいて、歩行中などにそういう車にぶつけられた時に相手から

賠償を受けるのは非常に難しいです。そんな時にも、この特約が活躍します。



以前は人身傷害保険をつけておけば、広くカバーされたのですが、最近ではその補償の

範囲が狭くなっています。



是非、ご自身の保険を一度、確認して下さい。



4.車両新価保険特約



契約の自動車が事故により大きな損害を受けた場合の、新車購入費用等が補償されます。



この特約はつけることが出来るタイミングに限定はありますが、つけることが出来るタイミ

ングであれば、ぜひつけましょう。



この特約をつけることにより、車両保険のみであれば、修理代しか受け取れないような事故

でも、損害の大きさによっては新車購入費用等を受け取ることが出来ます。



5.代車等諸費用特約



事故などにより、ご契約のお車の代替としてレンタカーを借りる費用が補償されます。



事故にあい、修理をする際に代車は必ず必要になります。



もちろん修理の間、車は乗らないという方はいいですが、ほとんどの方は生活に欠かせない

ものだと思います。



100%相手に責任がある事故であれば相手から賠償されますが、5%でもご自身に責任が

ある場合、相手は代車代を払ってくれません。



車検の時などは、工場が代車を用意してくれますが、突然の事故の場合には工場も代車を

用意出来ません。



そうなると自分でレンタカー代を支払うことになります。安くても1日5,000円程度は

かかります。



車が日々の生活に欠かせない方、家に車が1台しかない方、ぜひこの特約を付けましょう!



まとめ

以上が交通事故を1,000件以上対応した私のオススメの特約です。



つければつけるだけ良いですが、当然保険料が上がります。



そこはご自身の財布と相談の上、無理のない契約をして下さい。



*上記は私の私見であり、支払いについて一切の責任はとれません。また特約は各社、

名前、補償内容が異なりますので、十分確認下さい。

-未分類

Copyright© 保険ライブラリー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.